Ledger Nano S 初期設定方法

Akyo/ 12月 12, 2021/ Wallet Related

Ledger Nano S とは?

Ledger Nano Sは、暗号通貨を保管する際に必要な秘密鍵をPINコードと24単語のリカバリーフレーズで安全に保管するツールのことです。

PINコード

Ledger Nano Sにログインする際や送金などの際に必要となります。最大8桁の任意の数字のパスワードを設定します。

24単語のリカバリーフレーズ

初期設定の際に、ランダムに表示される24個の英単語です。
絶対になくさないようにし、紙などに書き留めておきましょう。(通常ですと、書き留める用に紙(リカバリーシート)が同梱されています。)
書き写す際、Ledger Nano Sに表示される順番通りにスペル間違いのないように書き写しましょう。

操作説明:

左ボタンは【 戻る 】
右ボタンは【 進む 】
同時押しは【 決定 】


1. Ledger Nano S 初期設定方法

1−1. 付属されているUSBケーブルとLedger Nano S 本体をPCへと繋ぎます。


1−2. 接続し、「Welcome」の表示後に両方のボタンを同時押しします。

Press both buttons to begin.

両方のボタンを押すと開始されます。

1−3. 操作説明が表示されますので確認しましたら、同時押しします。

With Ledger nano S, side buttons are used to interact and control the user interface.
Use left/right buttons to change values and navigate through multiple-choice lists.
Press both buttons when you with to confirm/continue or open an application.
To begin configuration, press both buttons.

操作説明:
Ledger nano Sでは、サイドボタンを使用してユーザーインターフェースを操作および制御します。
左/右ボタンで値を変更したり、複数選択肢リストをナビゲートします。
アプリケーションを確定/続行または開くには、両方のボタンを押します。
設定を開始するには、両方のボタンを押します。

1-4. 新しいデバイスとしてせっていしますので右ボタンを押してください。
(このタイミングで左ボタンを押すとウォレットの復元が可能です。今回は割愛します。)

Configure as new device?

新しいデバイスとして設定しますか?

1−5. 「Choose a PIN code」と表示されたら同時押しして、PINコードの設定をしていきます。

Choose a PIN code.

PINコードの選択。

1−6. 任意のPINコード(4 ~ 8桁)を設定し、同時押しすると決定です。
※設定したPINコードは必ず紙などに書き留め大切に保管してください。PINコードを忘れた場合はアクセスできなくなります。


1−7. 設定したPINコードを再度入力し、同時押しして決定します。

Confirm your PIN code.

PINコードの確認。

1−8. ここからリカバリーフレーズを書き留める作業となります。ボタンを同時押しして次へ。
※リカバリーフレーズも必ず紙などに書き留め大切に保管してください。

Write down your recovery phrase.

リカバリーフレーズを書き留める。

1−9. 24単語が順番に表示されます。24単語間違いなく書き留めたらボタンを同時押しします。
※書き留める際に気を付けることは、スペル間違いのないようにします。そして現在表示されている番号と書き留める番号が同じであることに気を付けます。


1−10. 先ほど書き留めた復元フレーズを見ながら表示された番号の単語を選び、同時押しして決定していきます。

Confirm your recovery phrase.

リカバリーフレーズの確認。

1−11. デバイスの準備が整ったので同時押しして初期設定は完了です。お疲れさまでした!

Your device is now ready.

デバイスの準備が整いました。

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました!

Share this Post

About akyo

カルダノステークプールオペレータ/IT関連の職業/元ドラマー/元靴製造業/2021-3-20にプール開設/エポック295(2021-10月) IOG委任選抜。/100ブロック生成達成(2021-11-1)[ ティッカー:WYAM ]