更新情報

Akyo/ 10月 1, 2021/ Pool information

2021/10/1

10月下旬から11月上旬にメインネットに適用されるプロトコルバージョン6が適用される前までに完了する必要があり、全ノード必ず実施する必要があるため本日ノードバージョン1.30.1へとアップグレードしました!

プロトコルバージョン6適用時期は再アナウンスがあるのでその際も滞りなくアップグレードしてまいります。


本日ついにノードバージョン1.29.0へとアップグレードしました!
これでメインネットを迎える準備は整いました!

アップグレード中にplutusの文字が見えて興奮気味でした!✨

また現在2021/09/04 16:21分時点での他ノードの対応状況も併せて載せておきます!
1.29.0へとバージョンアップしているノードが46%ですね!

ちなみに3日前(9/1 20:04)では21%でした!
みなさん徐々に対応していってますねー!
2021/09/12(エポック289)までには対応しておかないとGoguen(ゴーグエン)期を迎えることはできません。

WYAMプールは無事1.29.0へと対応しましたという報告でした。


ノードバージョン1.29.0のアップデート状況ですが、当プールはまだ実施していません。1.29.0でも問題なくブロック生成できている話は海外、国内でも確認済みですが、もう少し待って対応します!🙋‍♂️予定としては今週の土日予定です😃9/12までにはもちろん対応しますので追って報告します!


以下ノードバージョンリリース情報です。


2021/8/30【お知らせ】

エポック289(9/12)までにノードバージョンをアロンゾ対応の1.29.0へとバージョンアップします。
その前に少し早めとなりますが、KES更新を実施しました。
KESとは、Key Evolving Signature(キー) のことで、ブロック生成有効証明書です。
約90日ごとに新しいKESファイルでノード証明書を発行し、プールを運営します。

無事KES更新後、ブロック生成できたことを報告します。


2021/7/14 【お知らせ】
KES更新完了してます! その後のブロック生成も確認済みです。 オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルでノード証明書を発行し、プールを運営してます。


2021/6/27〜6/29【お知らせ】

来たるアロンゾメインネット(2021/9月)に向け全サーバアップグレードいたしました。
8GB→16GBです。

Block-Producing:6 vCPU Cores16 GB RAM320 GB SSD
Relay1:6 vCPU Cores16 GB RAM400 GB SSD
Relay2:6 vCPU Cores16 GB RAM320 GB SSD

画像

2021/5/16 【お知らせ】
KES更新完了してます! その後のブロック生成も確認済みです。 オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルでノード証明書を発行し、プールを運営します。 つまり有効期限が切れたらブロック生成できないので、早めに更新しましたというお知らせでした。

Share this Post