最初のCNFTプロジェクトに投資する前に注意すべきこと(JPG Digestの日本語翻訳)

最初のCNFTプロジェクトに投資する前に注意すべきこと(JPG Digestの日本語翻訳)

はじめに

本記事はこれからCNFTの購入を検討されている方へ向け、JPG Digestを日本語翻訳した記事となります。
何故私がこの記事を翻訳しようと思ったかというと、CNFTを購入する前に、みなさんに正しい知識を持っていただいた上でCNFTを楽しんでもらいたいと思ったからです。
是非とも最後までお読みになって素敵なCNFTライフをお過ごしください 🙂

最初のCNFTプロジェクトに投資する前に注意すべきこと

NFTの世界はエキサイティングで素晴らしい作品に溢れていますが、課題がないわけではありません。
NFTコミュニティでの最初の一歩は圧倒されるかもしれませんが(毎日たくさんのプロジェクトやイベントが行われています!)。
いくつかのことを学べばずっと楽になり、プロジェクトが自分の時間とお金を費やす価値があるかどうかをすぐに判断できるようになります。
では、どのようなプロジェクトに投資するかを選択する際に、最も重要なポイントは何かを見てみましょう。

社会的存在

プロジェクトコミュニティのコミュニケーションの大部分は、DiscordやTwitterで行われています。
投稿間隔、過剰な約束、質問の回避など、赤信号になりそうな要素がいくつかあります。
各プロジェクトには、プロジェクトのさまざまな側面に特化したチャンネルがいくつもあるため、TwitterよりもDiscordの方が詳細を見ることができるのが普通です。
通常、Discord 上のすべてのプロジェクトには、アナウンス、ロードマップ、一般的なチャットなど、同じチャンネルがいくつかあります。
アナウンスメントとロードマップという 2 つの主要なチャンネルを詳しく見てみましょう。

アナウンスメント

チャンネルをざっと見ながら、投稿間隔に注意してください。
めったにない場合は、警告サインである可能性があります。
マイナーアップデートが定期的に行われている場合、これは、プロジェクトが積極的に取り組んでおり、その背後にあるチームがその開発に専念しており、その進捗状況をコミュニティに示すことに関心があることを示唆している可能性があります。

ロードマップ

ロードマップは、プロジェクトの長期的な目標とコミュニティに提供する価値を概説するため、すべての NFT プロジェクトの重要な部分です。
ロードマップには通常、マイルストーン、マーケティング施策、短期および長期の全体的な目標が含まれています。
ロードマップを評価する際には、すべての目標に到達するための具体的な方法が書かれているか、あるいは曖昧で具体的な計画が示されていないかを判断するために、その表現方法を確認することが必要です。
ロードマップについて注意すべき最も重要なことは、それがどれほど現実的であるかということです。野心的であることは素晴らしいことですが、プロジェクトが信じられないほどの投資収益率を約束する場合、または 2 人のチームが短時間で完全に機能する 3Dワールドを構築することを約束している場合、それは潜在的な詐欺である可能性があります。
もちろん、チームの規模やその他の要因にもよりますが、これらは心に留めておくべきいくつかの基本的なポイントです。

活動内容

最後に、いくつかの一般的な提案がありますが、常に批判的思考力と直感を働かせるようにしてください。
プロジェクトオーナーはどの程度透明性があるか?彼らはコミュニティからの質問に答えてますか? もしDiscord に 25,000 人のメンバーがいるのに、一般的なチャットに 100 件のメッセージしかない場合は、それは警告のサインかもしれません。

チーム

プロジェクトがどのような社会的存在感を持っているかを評価することとは別に、プロジェクトの背後にあるチームを見て、購入する前にコレクションが検証されているかどうかを確認することを忘れないでください。
コミュニティが成長するにつれて、才能のあるクリエイターと彼らの熱心なプロジェクトだけでなく、多くのお金が関係し、人々が利益を得ようとしているため、詐欺がますます多くなっています。
暗号通貨の世界では公開されないことはよくあることですが、始まったばかりのプロジェクトでは、舞台裏で実際に働いている人々を見せることが重要です。
チーム内の少なくとも 1 人が有名なコミュニティメンバーであり、その存在が信頼をもたらす場合、話は異なります。
しかし、チームの誰も身元を明かさず、これまでNFTコミュニティと関わってこなかった場合、信頼を獲得し、投資を検討させることはより難しくなります。

ドクシング(Doxxing)とは、実名など、誰かの識別情報をオンラインで公開する行為です。

アートワーク

検証済みと未検証の比較

マーケットプレイスで、探しているコレクションと同じNFTと思われるものが表示されていても、「未検証」と表示されているケースがあります

偽物のコレクションを購入していないか確認する安全な方法は、そのプロジェクトが検証済みであることを示す青いチェックマークに注目することです。
検証済みのプロジェクトを探している場合、よく知られているコレクションに非常に似ているが実際には偽物である NFT を誤って購入することも防止できます。
本物のコレクションと偽物の 2 つのアセットが同一のように見える場合があるため、購入する前にコレクションのポリシー ID を常に再確認する必要があります。

ポリシー ID は、各コレクションの一意の識別子です。

オリジナリティ

プロジェクトによっては、原作者とリンクしていないにも関わらず、他のチェーンからまったく同じコピーを自分たちの作品として持ってこようとするものもあります。
毎日、さまざまなチェーンで非常に多くのプロジェクトが立ち上げられているので、それらすべてを追跡することは困難です。
似たようなアートは赤信号になる可能性がありますが、多くのコレクションは他の作品から派生して別の趣向を凝らしているので、プロジェクトごとに判断する必要があります。
しかし、アートが見分けがつかず、オーナーがオリジナルのコレクションに触発されたことに言及しない場合、いくつかの懸念が生じます。

結論

全体として、NFTコミュニティは素晴らしい人々やクリエイターで溢れており、学ぶべきこと、見るべきことがたくさんあります。
しかし、期待はずれの結果をできるだけ防ぐために、プロジェクトに投資する前に時間をかけてリサーチする価値はあります。
慣れてくれば、何を避け、何を見るべきかを意識するようになるのに、時間はかかりません。
この記事が、あなたの探検の冒険を始めるのに役立ったなら幸いです。
幸運を祈ります。
いつものようにNFAとDYOR!

NFA = Not Financial Advise(投資助言ではない)
DYOR = Do Your Own Research(ご自身で調べて判断してください)

Blogカテゴリの最新記事